大盃三佳(おおさかずき みか)のブログ

日本酒アイドルRICE-HEARTの白酒担当、群馬出身、大盃三佳です(*^^*)日本酒大好きです♡よろしくお願いします✨

日本酒って次の日頭痛くなるし全然おいしいと思えないお酒だった

f:id:mika-oosakazuki:20170316141640j:image

一番好きなお酒は、日本酒です(*^^*)

 

 

でも、

 

日本酒って、あんまり好きじゃなかったんだ。

 

20歳のころ私は大学に行ってて、お酒を飲むときは部活やサークルの飲み会だったから、だいたい飲み放題メニュー。

 

 

飲み放題メニューのお酒にも、日本酒ってあるけど、だいたいこんな感じよね。

 

 

------------------------------------

●メニュー

日本酒(冷酒、熱燗)

------------------------------------

 

銘柄名がない。

 

 

そのため当時の私は日本酒に個別に銘柄があるなんて知らなかったのです。

 

 

この日本酒が曲者で。

 

全然おいしくない〜〜!!!

 

 

アルコールっぽさがツンツン鼻にきて、喉にもカァーっとくる感じ。味わうお酒というイメージはこれっぽっちもなかった。

 

 

まぁでも飲み会のノリで飲んじゃうのよね。

 

 

で、次の日頭がガンガンに痛い。

日本酒のせいだ〜、飲みすぎた〜ってなってた。

 

 

そんな感じで、日本酒に対して悪者なイメージをもっていました。

 

 

 

そんな日本酒へのイメージがくつがえったのは、金沢で地酒を試飲したときでした。

 

 

☆地酒との出会い

金沢には、学会発表のために行きました。

 

学会は2日間開催していて、1日目の夜懇親会にも参加したのですが、金沢の地酒を自由に試飲してよいコーナーが設けられていました。

 

たしか、瓶で5、6本用意されてたかな。

(うろ覚え)

 

 

今では聞き慣れているけど、

このとき『地酒』という特別感のある響きに、とっても心惹かれました(´∀`*)

 

ただね〜…

私そのとき、次の日が発表本番だったのよね。

 

日本酒飲んだら次の日頭痛くなっちゃう!って思ってたから、

 

 

どーしよう…

どーしよう…(´;ω;`)

 

 

って試飲コーナーうろうろしてました(笑)

 

 

そうしたら、ジェントルなおじさまたちが、日本酒をカップについで渡してくれるのですよ。

 

 

紳士:お嬢ちゃん、日本酒興味あるの!?飲みなー!

私:いえ、私明日発表なので…(小声)

 

紳士:一口なら大丈夫だろう!

 

 

私:そうですね!(^О^)

 

 

というわけで、一口だけ~いただきましたよ。

 

 

 

あれ?

カァーっとしない。

ふわっと口の中に香り?が広がる!

 

てか、

 

おいしいー!!♡ 

 

なんて心地よい飲み口なんだろう。

 

 

 

こうして地酒(日本酒)は美味しいもの、というイメージが出来上がりました。

 

 

ちなみに、真面目な私は本当に一口しか飲まなかったのです。

その場にあった全銘柄をひとくちずつ飲んでおけばよかったのにな~って思います(笑)

 

 

 

 なお、たったひとくちだけ飲んだ想い出の日本酒の銘柄は、

 

天狗舞(てんぐまい)」でした。

 

今なら、芳醇旨味が強くてって言葉で説明できそう。

 

 

天狗舞から始まって、いろいろ地酒を試していくうちに、お米から造るという共通点がありながら、こんなに銘柄によって味が違うんだ!って発見がありました。

 

知れば知るほど面白い、日本酒。

 

 

それに、なんといっても美味しいし、

しあわせに酔えるわ。

 

 

なんだか飲みたくなってきた~。